忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

届いたばかりのテールパッドたち。華やかです。



新しいモデルのようです。共通しているのは、決してシンプルとか地味ではない、どちらかというと派手な印象。80’sファッションの影響でしょうか?

女の子同士集まると「いっせえのぉせっ」で、好きなものを指差して遊んだりしますね!自分の好みをアピールする時間。その名残でしょうか?一人でいても好きなのを選んじゃいます。

問い)この中からだったら。

その1。



クリアの板、もしくはAVISOのBLACK PROなど、シンプルな板に貼る。


その2。



カモフラージュ柄のベージュの部分と同じソリッドベージュにしてCOLE・HPS6’1エポキシ素材の板をオーダー、これを貼る。
ちょっとサイズがある用で何年も使う。ベージュのブラシを入れれば、長年使っても黄ばみが気にならないハズ!・・・って、妄想の域に入ってきた(ーー;)


最終的にはその1やその2の案を実際に組み合わせてみてから、板にいたずら書きをしてみる→スーパーカスタムボードの完成!

ちなみに。板に絵を描きたいとき。プラモデルに使う塗料(TAMIYAとかのやつ)もしくは、ポスカが調子いいです。最後はツヤ消しラッカーをピューっと上塗り。
上手く仕上げるコツは「ペイントが乾いてから、仕上げのラッカーを吹き付ける。そして、そのラッカーも完全に乾いてから、海で使用する」です。


ムムム。テールパッドを中心に、デザインを考えるというのは、今までやったことがありません。これって新しいかも。

ちなみに。これらのニューモデル、近日中にstuff blogで発表しますので、詳細はもうしばらくお待ちください。


sweet of the day



堀"まいぬ"舞紀ちゃん。「S cawaii!!」というギャル本のモデルです。
アーヴァインの近所には、紀伊国屋・三省堂・BOOKOFFがあるので、日本の本には苦労しません。

雑誌でも立ち読みしようかなって思ったとき、迷わず「S cawaii!!」をチェック。
なぜなら・・日本で住んでいた家の大家さんちの長女だったのだ
(堀家の長老である、イマイチ具合が芳しくなかった貞子さん、元気かなぁ?心配が残っています)

まいのちゃん、綺麗に痩せた。

ちょっと前はポッチャリしている時期があって、モデルじゃなく、年単位でアッケラカンとヨゴレ的キャラで誌上に出て、読者を楽しませてくれていました。

なのに。

ちょこっと痩せたら、モデルで再び起用されているではありませんか!!
やったね(*^^)v 私も嬉しい気持ちです。やはり性格のよい子は、いかなる場合でも仕事を失わず続けていけることを証明してくれました。

まいのちゃんの頑張り、カリフォルニアで見届けたぞ!正真正銘、生粋の辻堂ガール。
彼女こそ、昨日記したばかりの仕事ができるギャルだったようです♡

久々の日本のギャル本。勇気と励みをもらったうえ、アイデアまで獲得↓

モチーフつなぎのストールに細身のAラインロングTシャツ、ツボなのだ。
これに買ったばかりのスキニーのコーデュロイパンツ+ブーツ。
それか。ブラック系グレースキニー+VANS ERA黒地に中は赤(これも買っっちゃった♪)とか。
秋が楽しみになってきたぞ☆
PR
アメリカの強そうな車といったら・・ドドゲ。

もといDODGEですね!
ある意味反エコ的な印象は免れませんが、デザインの遊び心はやはり惹きつけられます。ドドゲのハイブリッド車、もし出るならかなり注目です!真逆なかんじだから・・・



Ram1500君のおめめ。

 外人っぽい

フロントグリル。日本車にはない発想のようです。

中で七面鳥の丸焼きができそう(*_*;

そしてお隣の家には相変わらず悪そうな黒光りドドゲ車( ̄◇ ̄;)今日も光ってます。

かたぎになれっ

sweet of the day



シャワーのあとのRELAXヾ(´○` )

可愛い子ちゃんは、寝る前のスッピンもやっぱりPretty☆
オーリーの写真。



オーリーを成功させるコツが、この写真に凝縮されているのかも。
自分はレギュラースタンスなのに、スケートのときによく使用する、左足の靴の左側、すり減ってない・・
ランプでグルグルとターンするだけで、他は何もしません。っていうか、できません。
せっかくカリフォルニアに来たのですが、スケートのエクササイズはまだ。
車やBMXを持つ前に、移動手段としてプッシュで使ったダケ。
プロテクターセットは、夏に使用するタッパー達としまったまま。スケートは、サーフィンよりも難しく感じます。

ちなみにNAKISURFのあるアーバインは、道がどこもグラッシー!
ストリート系の人にはもってこいかもしれませんね!

太陽の作品。



笑ってるようでも、実は泣いているみたい。
本当は怒ったり泣いたりしたいシーンでも、笑ってごまかすクセが身についてしまっているよう。
そうやって乗り切らなければ、こなせない時期があったと思う。
けれどもアメリカでは「笑い事じゃない」とハッキリ言われる。
思ったことは、ストレートに伝えられるようにならないと!この絵、実は毛糸を貼り付けてあるんだよ。

オレンジカウンティーの子供が書いた、浮世絵。



きっと、日本に興味を持ってくれているのですね!

色鉛筆の作品「ジャック・ジョンソン」



図工の時間にジャック・ジョンソンを描くのが、なんか自由だな。とても似ています。



sweet of the day



ちょっと前のガッキーちゃんなので、作品の生みの親と同世代の日本の高校生の写真になりますね!
天真爛漫、スカっとする日本語なのだ☆
プリントなので、ちょっとしたパネルはお手頃な$50以下のお値段で種類も豊富
タージ・マハールもどきもpopです



こちらは完全に刺繍。それでもやっぱり手の届くところにあります



TEAHUPOOのラインナップ。ふざけてどれが誰だか説明されつつ、むき出しで飾ってあった
NEW PORTのサーフショップ

 波はヤバいのに、ほのぼの
どうやらオチになりがちなBEHO君!?気になります

sweet of the day




nothing to do  大好き
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Tomomi
HP:Nakisurf
性別:女性
自己紹介:
湘南を離れ、2008年から南カリフォルニアに越してきました。

プロサーファーという経験を通して、主に女性サーファーの参考になるような情報をアップできれば幸いです。

ビーチへ足を運ぶと、不意をつかれたかのように様々な気持ちよいことに出会えたりしますよね!

一眼レフではない普通のデジタルカメラではありますが、たっぷりとある日差しの力を拝借しながら更新していきます、どうぞ宜しくお願いします☆
ブログ内検索
最新コメント
[07/28 tomomin]
[07/27 kuma]
[03/08 Pit]
[03/06 Jim]
[03/06 tomomi]
バーコード
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ