忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ春一番が吹きこみ、サーファーには辛い冬の終盤がみえてきたようですね!
季節の変わり目は気温の変化に要注意。なぜなら。春一番が吹き荒れた後は、冬型に逆戻りというパターンになりやすいのです。

春一番はどのように起こるのでしょう?それは、日本海を東進する低気圧へと、高気圧の縁を回る南混じりの風が吹き込むから。

低気圧が日本の東海上へ抜けていくと、西の大陸からは新たな高気圧が張り出し、再び西高東低の冬型へ戻りやすく、冷たい空気に一気に入れかわるのが常。気温の大きな変化にまどわされぬよう、体調管理は万全にしてくださいね。



真冬でも日本海を低気圧が東進するのに、どうして春一番と呼ばれるときは、南混じりの風で強まるのか?それは、夏になると列島が支配される、太平洋高気圧の位置に関係があるようです。暖かい季節が近づくと、太平洋高気圧はその名の通り太平洋に居座ろうとします。ただし春はまだその勢力が弱く、低気圧に追いやられやすい状況。真夏になると、等圧線はダラ~ンと広がり、太平洋高気圧が低気圧を近づけないほど幅をきかせてくるのです。

今回はなぜ西寄りのウネリが強まったのか?それは天気図にピンク色で記した空気の流れで一目瞭然ですね!
そして強い風になったのは・・もう、お分かりでしょう。そうです、等圧線の間隔が混んでいたから。等圧線が混むほど風は強いので、台風の天気図はグルグルなのです。


南カリフォルニアの週末は、雨→晴れと曇りという予報に変わりました♪やった v(≧∇≦v) 


sweet of the day




引き続き、Happy Valentine☆

PR
先週から降り続いている雨は、今日になって風が強まり、ストーミーになっちゃった。



なのに雲の切れ間から、いきなり強い日差しが現れたり。



ハワイか!とツッコミを入れたくなる、南の島のように天気が変わりやすい一日でしたが、違うのは気温。最低3度だったということ。どうなってるの!?

風は、相変わらず西混じりのオンショア。海に行く人もいないんだろうなぁなんて思っていたら・・・





ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!   いた。



ニューポートのワンパク娘、アニー。




彼女が言うには。
「波打ち際で、15・6歳の子達が、寒いのにこんな格好(大袈裟なほどひきつった笑いをして、ピースマークを真似してる)で写真撮ってるんだよ。どうかしてる!」ということ。っで、アニーは何をしてたの?

・・「読書」


へっ?風の中??どうやら、頭からスッポリとフードを被って本を読んでいたらしい。「寒かった」そうです。

何かが、一味違うアニー嬢♥


一般的には。こんなときはインドアでDVD鑑賞などいかがですか?



LOSTの最新作『5'5"x 19 1/4" REDUX』は、タイトルの通り、短いサーフボード、更にはAVISOでのライディングが満載♪写真でしか見ることができなかった、ケリー・スレーターのBD3シーンも納められています!オマケ映像も合わせると、約2時間半にも及ぶ長編なのだ。

詳細はこちら、お問い合わせはショップメールまで、どうぞよろしくお願いします。



sweet of the day



いきなり真冬。明日は天気が回復して、風もおさまる予報。満月の大潮だし、期待☆

明け方にはもう雨足が強くなっていました。今日は水の量が多い雨の一日。そういえば、傘、持ってなかった ( ̄Д ̄;)


波は上がっている様子。明日は晴れの合間に雨雲が通過するような天気で、寒い予報です。

波乗りしたい・・でもバクテリアも怖い。雨とサーフィンの関係、どちらを選ぶかは自己責任。この葛藤にも、大分慣れてきました。


sweet of the day



明日はどんな日になるのかな。よい週末をお過ごしください☆
今更ながら。

よく聞く冬型の気圧配置って??

こちらがその典型的な日本の冬の気圧配置になります。



いわゆる西高東低。西に高気圧、東に低気圧、そして等圧線が縦割りになるのが特徴です。等圧線が混む(線と線の間が狭くなる)ほど、強い風となります。

大陸からの冷たい乾いた風は、日本海上で水分を取り込み、気温が低いので地上では大雪になりやすくなったり。等圧線に沿って、冷たい北寄りの暴風で冬の嵐とか。

低気圧は前線を伴ってこそ、低気圧。前線がないうちの小ぶりな低気圧の素を、気象予報士の試験問題だと低圧部と呼ばれるそう。

しかし台風の場合は、前線を巻き込んだ時点で低気圧と呼ばれる(温帯低気圧など)逆パターン。
日本近海の台風の順番としては、熱帯低気圧(トロピカルストーム)→台風(タイフーン)→温帯低気圧というのが概ねで辿る台風人生なのでは。



こちらは日本時間、17日の予想天気図。




ピンク色で記した矢印が空気の流れ。高気圧は時計回り、低気圧は反時計回り。高気圧の吹き出しを低気圧は吸い込みながら、雲が発達。

そして高気圧も低気圧も、北半球だと大まかには東進するのが常。ハワイへ行くとき、行きは早かったのに、帰りは時間がかかる・・というのは。飛行機がジェット気流にのるか、逆らうかということですね!

雲群が大きいほど強い風になるので(=等圧線の混んだ低気圧。注:右上の赤く丸をしたような状況)風によって生まれる波は高まりやすくなります。

低気圧がウネリの素となりやすいのは、そのためといえるでしょう。
とはいえ沿岸で風が非常に強いと・・オンショアだと降参、例えオフショアでもサーフィンはやりにくい状態。どうせなら、風が穏やかな中、波だけあるのが最高!

なので岸から遠く離れた沖合いを、低気圧が良い角度で通過してくれると、ウネリは長い旅ののち到達。嬉しい展開となるわけです。

真夏。高気圧にスッポリと覆われるのに、波があったりすることも。それは普段、ウネリの運び屋ともいえる高気圧の吹き出しが、他に対抗する(その縁を回る風に相反する)風がほとんど吹かないため、吹き出しだけで波になってくれたりするわけです。
その場合、大波とはならなくてもサーフィンが出来ちゃう。

これらのことをふまえながら、天気図を見て波を予想するのも楽しい♪

そこに前線や気圧の谷等、色々な要因も絡んだり。前線や気圧の谷のことも、今後触れてみたいと思います。

そんなこと知っているよ!という方、長々と失礼しました<(_ _)>


sweet of the day




この写真。さみしいような、気持ち良いような、不思議な気持ちになる。



それでは風邪などひかぬよう、良い週末をお過ごしください☆
お問合わせ・ご注文
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
名前:Tomomi
HP:Nakisurf
性別:女性
自己紹介:
湘南を離れ、2008年から南カリフォルニアに越してきました。

プロサーファーという経験を通して、主に女性サーファーの参考になるような情報をアップできれば幸いです。

ビーチへ足を運ぶと、不意をつかれたかのように様々な気持ちよいことに出会えたりしますよね!

一眼レフではない普通のデジタルカメラではありますが、たっぷりとある日差しの力を拝借しながら更新していきます、どうぞ宜しくお願いします☆
ブログ内検索
最新コメント
[07/28 tomomin]
[07/27 kuma]
[03/08 Pit]
[03/06 Jim]
[03/06 tomomi]
バーコード
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ