忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今冬一番の冬型が、やっとゆるんだようですね。元気にお過ごしですか?

そのときの雲が強烈に発達しちゃった ( ̄ω ̄;)!!


US.NAVY


その雲群と一緒にハワイへ向かった、NAKISURFの勇人さん。到着に合わせ、COLEのBIG GUN8’0”(超耐久性使用)も間に合いました!ムムム、波男♪

無理はせず、良い波に乗ってくださいね!

それにしても。US NAVYの画像で赤を通り越し茶色になった部分がこんなに大きいなんて・・強烈な西寄りのウネリが接近してるようです。

しかも。168時間後には、日本のはるか東海上で再び猛烈な波高を示す予想図が・・・ヒエ~ w( ̄△ ̄;)w


US.NAVY

巨大な冬の嵐が二つも連続なんて。もしかすると、とんでもない波になる可能性が ((= ̄□ ̄=;))

となると。気になるのはワイメア・エディーのイベント。


http://live.quiksilver.com/2008/bigwave/

ディフェンディング・チャンピオンのブルース・アイアンズ。


http://live.quiksilver.com/2008/bigwave/

魚さえも、恐ろしくて近づかないような、この世のものとは思えない巨大なショアブレイクまで乗り継ぎ、拳を上げて突っ込んでいった、あのシ-ズン。
そう、2004年以来、コンディションが整っていないのです。

1985年、最初の開催からも。たった7回しかGOしていません。

実は、そのうち3回を生で見学できたのは、とてもラッキーだったなぁと今さらながら感激。もしも見るチャンスがございましたら、現地で買ってでも、絶対に双眼鏡を持参することをおすすめします!!

真冬のウネリをチェックしているのに、ここアーバインは、とうとう摂氏31度まで上昇。天気予報では、日曜日まで(もしかすると、もっと??)この陽気が続くということです。週末には、ASRの仕事がらみで、南カリフォルニアを訪れる日本の方も多くいらっしゃるのでは。
いくら暖かくても、水はキンキンに冷えています!ウェットはぜひ、冬仕様で!そして、ハワイへ届いたウネリが、こちらにも到達しますように♬



sweet of the day




PR
ハワイ・オアフ島ではとうとうASPワールドツアーの最終戦『Banzai Pipeline,Oahu-Hawaii』のファイナルデーを迎えました。

ストーミーがあけてサイズアップした、といった感じの水の色ではありましたが、サイズも巻きっぷりも十分!パイプマスターズの栄誉ある称号を得るに、納得のコンディションになっていたのではないでしょうか。

風は問題なく、ここでのお仕事はいかに深くて長く際どいバレルを時間内にメイクするか、ということが評価になる。強い精神と正しい判断に特上のスキル、そして運も味方につけなくてはならない選手たち。この約1年続くものすごいプレッシャーは、泣いても笑っても2008年度はこれが最後なのです。

パイプラインはショートだったので、バックドアの深くて長いsick oneをしとめた者が勝つ勝負だったみたい。雨雲が近づき大粒の雨も降り注ぐ中、勝利したのはケリー・スレーター。

そんなケリーも。セミファイナルでは、ハンティントンのティミー・レイズに持っていかれたか?という試合展開。終了のホーン数分前までコンビネーション(1本の波では逆転できない状態)にまで追いやられていたのに。バックドアがニッコリ。 あっという間にエクセレントなスコアをまとめちゃった。



もう一人のファイナリストはサンクレメンテのクリス・ワード。



クォーターファイナルのアンディーとの対戦は、波というよりお互いの心理的な戦いになっていたような空気がありました。結局、お互いにこれといった演技はないまま終了となっても。数字が結果になるシビアな世界。ワード君本人が勝ち上がってLuckyを連発していたように、他のヒートだったら負け、でもアンディーとのヒートはどちらもスコアが伸ばせず、2本の波を足して合計点が高い者がラウンドアップ。

勝手なギャラリーの意見として。セミファイナルでワードがあたった選手にはあまりプレッシャーを感じていなかったように思う。波に集中し、とてもノビノビと演技をしていたように見受けられました。

2008年度ASPワールドツアーの最終ヒートは。ケリーが波に集中し、ワードがケリーとパイプマスターを意識しすぎてたのかなぁ。
ほんの少しだけ、ヒート中に心の余裕があったケリーがきっちり仕事をしたのでした。
心に余裕があると。一番大事なことに集中できる。プレッシャーが先にあると。普段通りにはいかなくなり、余計な演技をしてしまうようです。

なんか。人生の縮図みたい。

ケリー・スレーターってどんな考え方をする人なのだろう。常に人に見られるのに耐え、仕事のプレッシャーももろともせず、品行方正なふるまい。強いな。すごいな。もしかすると、子供のときに苦労したのかな??幸せと苦労のバランスは、みんな平等みたい。



クリス・ワードがファイナルへ進んだこと、嬉しいです。郷に入れば郷に従えではありませんが!?こちらへ越してきて、もっともサーフィンに向かってしまうサンクレメンテのクリス・ワードが世界の舞台で勝つのは。単純に素直に嬉しい

そして。現役の選手として活動している、日本のプロサーファー、マイガール杉山知世平野ミナ子の心の葛藤もちょっと感じた日。いつもありがとう。説明も不要だろうけど、本当に素敵な自慢の女の子たち!!愛してるよ♥


08年度のパイプマスターズ。たった数十分のドラマの中に、色んなヒントが詰まってる。


sweet of the day



知的な人だな☆
ここ、やばい。


surfline.com

大トリ。


surfline.com

ほんのちょっとしかない安全な場所わかってる。っていうか、めがけてワイウアウトしてる!?この地の天才。


surfline.com


ねぇ、こんな格好いいストールみたことある?うしろの手でリップを使ってるよ!


surfline.com

2008年度のASPツアー。あと一日でフィナーレを迎えるそうです!

sweet of the day



ぐにゃ☆



クラシカルな冬のウネリが、次から次へとやってきているハワイ。

ASPツアーのトリのイヴェントとなる、トリプルクラウンが開催されているハワイ・オアフ島。

オフザウォールのワイメア寄り、ログキャビンというスポットではこんなにアウトから割れてる!


surfline.com

パイプの沖がセカンドリーフなら、こちらはサードリーフ??凄い景色。

同じ日のパイプライン。


surfline.com

上記のログキャビンで割れた波がウネリに戻り、再びリメイク。まるで地球規模の巨大なショアブレイクになっているみたい。危険すぎて、誰もサーフしていないコンディション。

パイプライン・バックドアにオフザウォール。大波を岸から近い場所で体感できるので、見学にかなりおすすめです。ものすごい臨場感があるのではないでしょうか?ちなみに自分は、初めてこの波を目の前で見たとき、勝手に涙が出てしまいました。


サーフィンを観戦するというお楽しみもある冬のハワイ。見ている方はお祭りみたいで楽しいけど、実際、入らなくてはならない人は、毎日仕事が詰まったような状態で、えもいわれぬドキドキを味わったりするようです。



長いASP・WQSツアーを回っていた選手にとって。やっとひとときの休みがやってきた。オアフのサンセットで開催されていた「O’neill world cup」を持ちまして、08年度のWQSツアーは終了!

サンセットは本当のジャイアントコンディション!

優勝はCJ・ホブグッドという結果で幕を閉じています。


aspworldtour.com

↑とても強いトレードウィンドにあおられながら、10-15ft(ハワイアンサイズ)というコンディション。

このようなコンディションは、もちろん想像もできない世界ですが、ここは例え小さくても(もちろん大きければ大きいほど!)水の量がたっぷりとある割れ方をするので、海の力強さを即効で分からされてしまうとっても恐ろしい場所。

しかもウェストスウェルのきついのも入っていたようなので、「志村~後ろ~!!!!!」cole simlerではありません、ドリフの世界です。と、ついつっこみたくなるような、危険なセットがじゃんじゃん入ってきたのではないでしょうか。

こんな日のために。冬のハワイへ旅行する際は、双眼鏡を持っていくときっと何倍も楽しめます!

今年度も、残すはとうとうパイプマスターズだけですね!


同じ日、ノースハワイではふなきさんが見たこともないようなイナリーズのゲボガバに掘れた巨大波の水中に入ってた ; ̄ロ ̄)!!
帰還したのは、日々の積み重ねの成果としか思えません。無事でよかったです・・

この日ふなきさんがカメラにおさめたものは、
12月27日、銀座のアップルストアで開催される『遙かなる3000miles』で見ることが出来ます。何かと忙しい師走ではございますが、ぜひ!足をお運びください。




sweet of the day



巻かれる練習☆

ハワイ・オアフ島カントリーサイドには強いSWELLが届き始め、既にシーズンの幕開けとなっています。
naki’s blogも同じハワイ。島が違うだけで同じウネリが届いても、雰囲気は全く違う。ちなみに自分は・・悲しいかな?オアフしか知らないのです。

エフカイビーチパークに車を停めて、この角度、そしてこの木陰からパイプをチェックする至福のとき。

surfline.com

木陰では。幹に触りながら、いつもここから波のある日もない日も見ているのですね。ここの太陽と水と大地の栄養が大好物なのですね。とか、自分勝手に感じているパワーを木に伝えてみたり。

家で淹れたコーヒーをマグカップごと持って波チェック。どこでサーフするか決める頃には、マグカップは空っぽになり、すっかり冷えきってた。波チェックから夢中になり、知らない間に時間が経っちゃうのです。

あまりにパイプやバックドアのコンディションが整うと。自分のサーフはまるっきり諦め、見学することで沢山のインスピレーションをいただき、遠まきにリーフの掟みたいなものを学んだと思う。

沖へ出るタイミング、カレントの動き、その日のセットの法則、浅いところでセットをくらった場合はどうするか?見えない順番やルールなど数え上げたらキリがない。

自分がサーフするサイズとはスケールが違っても。ここで見たことは全てこれまでのサーフィンライフに役立っている。

混雑、そして波のクオリティー、観光、何をとってもワールドクラス。様々なヒントが散らばっている場所だと思う。

本当にサーフィンばかりの生活。そしてサーフィンが仕事になっている人には、多忙な暮らしとなる地。

もしも風が悪くサイズがなかったら・・
カントリーサイドと呼ばれる地域なのでまるっきりやることがない。

風が合っていれば。逆に腰~胸の面ツルで空いてたら、ここぞとばかりに子供に混ざってFUNサーフとかねっ!

そんな時はパイプラインやバックドア、オフザウォールだって波に乗れちゃう!なぜなら、プロサーファーにはオフ日となるから。

じゃ、雨風とかストーミーのときは。唯一の遊び、テニスかゴルフもできないので、食べるか寝るかだった。お金があればタウンへショッピング!と行きたいところだけど、余計なお金はなかったし、殿方は大抵ショッピングが面倒くさい。なので結局、ノースに留まることになる。

WCT選手も。雨に降られなければ、やっぱりテニス。

surfline.com

Ted’sベーカリーのケーキが美味しいからと、食べてゴロゴロよりは。やっぱり体を動かしてエクササイズ!体を動かすのは気持ちいい~


昔。一緒の旅メンバーが無類のゲーム好きだったことがあり。ハワイに着いた途端、最初にプレイステーション接続用のテレビを買いこみ、サーフィン以外はゲームに明け暮れたっていう約5ヶ月の旅暮らしパターンもあったなぁ。今となっては非現実的な日々。

どんなに混んでいても。必ず空いている大好きな場所があったので、メジャーな場所は見学、サーフするときはそこばっかりということも。

ホノルル空港を降りた瞬間のぬるくてゆるい空気がたまりません♥体の中の全てが溶け出すような、ハワイ生活が始まるぞ!という、最高に幸せな瞬間。あぁぁぁ行きたくなってきた。

そうしたら。オフィスにあるこのPISTOL持ってく!





sweet of the day



実際、今ハワイへ飛んだら。こんな風にまずはコンピューターつなげちゃいそう。

はいっ、妄想終わり☆

お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Tomomi
HP:Nakisurf
性別:女性
自己紹介:
湘南を離れ、2008年から南カリフォルニアに越してきました。

プロサーファーという経験を通して、主に女性サーファーの参考になるような情報をアップできれば幸いです。

ビーチへ足を運ぶと、不意をつかれたかのように様々な気持ちよいことに出会えたりしますよね!

一眼レフではない普通のデジタルカメラではありますが、たっぷりとある日差しの力を拝借しながら更新していきます、どうぞ宜しくお願いします☆
ブログ内検索
最新コメント
[07/28 tomomin]
[07/27 kuma]
[03/08 Pit]
[03/06 Jim]
[03/06 tomomi]
バーコード
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ