忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WCT第7戦「Boost Mobile Pro」がアメリカ時間の11日、ファイナルデーを迎えました。
08ロウワー・トレッスルズを制したのは、ディフェンディング・チャンプでもあったケリー・スレーターという結果。

aspworldtour.com

もう一人のファイナリスト、タジ・バロウの演技もエクセレントで、9pt台を2本まとめて(そのうち1本はパーフェクト10をつけたジャッジがいたほど、バラエティーに富んだスピード&大きなマニューバーを披露)
もしかしたら、勝ったイメージがもう出来上がり、優勝コメントまで考えてニヤリとしていたかもしれない。そういうシチュエーションだったもん。

なのに・・終了直前にケリーがミスなく普段通りにまとめたら。逆転!スターの勝ち方は、まじめに見えながらもドラマティックなのだ。


一方のタジは。気持ちを殺すように、ノーズでピシャっと軽く水面を叩いていたのが印象的。普通を装いながらも、それは悔しかったことでしょう。


誰が勝っても。

決まった時間の中で精一杯の演技を披露してもらえると、ギャラリーは興奮できる。
その場をエキサイティングな空気にしてくれる、一流のサーファー。
a.k.a.ドリームツアーは、観客が夢を見ているような気分になれるという意味も含まれているのかもしれませんね!

この日の模様は、実際に現場へ足を運んだ弊社たろうくんのstaff blogをぜひ!


自分は試合をネットで見学したのち、夕方にかけてダナ・ポイントのソルト・クリークへ向かいました。



南寄りの余波となる腰~腹サイズでサーフ。HPS5’10”使用です。

せめるつもりで自分で板の操縦をするという、ショートボードの醍醐味を感じるのに最適だなぁとしみじみ実感。

たとえ同じ波でも、板によって違う感覚の遊びができるというのは、何にも勝る贅沢ではないでしょうか。

ソルトクリークのように掘れてくる波だと、あてにいきたくなるものです。パフォーマンス系のHPSに、おばあちゃんになっても乗れるサーファーになりたいな。


sweet of the day



最近、フリーフェイの流れの法則が見えてきたと思う。自分で運転する時間がおもしろいよ☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Tomomi
HP:Nakisurf
性別:女性
自己紹介:
湘南を離れ、2008年から南カリフォルニアに越してきました。

プロサーファーという経験を通して、主に女性サーファーの参考になるような情報をアップできれば幸いです。

ビーチへ足を運ぶと、不意をつかれたかのように様々な気持ちよいことに出会えたりしますよね!

一眼レフではない普通のデジタルカメラではありますが、たっぷりとある日差しの力を拝借しながら更新していきます、どうぞ宜しくお願いします☆
ブログ内検索
最新コメント
[07/28 tomomin]
[07/27 kuma]
[03/08 Pit]
[03/06 Jim]
[03/06 tomomi]
バーコード
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ