忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカ発祥のモノポリー。不動産屋ごっこの双六風盤ゲームとでもいうのでしょうか?勝てばリッチな気分、負けると一文無しの気持ちを味わえたりという、資本主義遊び。



ずいぶん前、GAME BOYで数え切れないほど、モノポリーをやりました。そのときは機械が相手だったので、ルールにかなり忠実。正式なルールを破ろうとしても、詰まったような機械音がするだけで、先に進めない。

けれども。今日は勝手すぎるともいえるルールが続発(ーー;)正式には、各自$1500スタート。それをあえてもう少し額を少なくして貧困からはじめてみたり。ゲーム上で支払うTAXは、全てフリーパーキングに置き、そのマスに停まった人のものとか。

お金に困ると、口頭で脅迫じみた不動産の売買を始めたり。

ちなみに。自分はアメリカの不動産王、トランプ氏の気分になるほど勝ち、お金を困った人にバラまき、それでも破産に追い込みました。

おでこに大金を貼り付け、嘘泣きで「金くれ~」という子。



アニーは馬のコマを選び、動かすたびに、ヒヒ~ンと馬になっていた( ̄□ ̄;)

ゲーム上ながら、かなりリッチになることができ、気分がよかった♪単純ですね。


勝った分のモノポリーマネーがあれば・・NAKISURFのサーフボードを全部買えそう!でも、現実は・・


2月28日までという期間限定で、通常でもお得なアウトレットページのサーフボード達が、更にお安くなっています!!!

地味ながら、新たにアップロードされたものがあったりするので、ぜひこちらをチェックなさってみてください。


sweet of the day



美白☆
PR


At your best(。-_-。)


sweet of the day 1

xoxo


sweet of the day 2





NEVADA州にあるAVISOの工場から直接、ロングドライブでサーフボードを運んでいただいている、AVISOデリバリー。今回は豪族長Kennyさん、そしてR.Sさんも顔を出してくださいました。

サーフボードが届いた途端、スタートする検品。本日の検品隊は、ヒロカズくん、コウヘイくん、そして自分の3人でした。フォーメーションは、トライアングルでっ♪



NEVADAの工場をパスしてNAKISURFオフィスに届いても。日本基準の合格ラインでもう一度、くまなくチェック。

例えマジックボードのクローンだとしても。つくっていくのは人間なので、それぞれのボードの仕上がりは、少し個性が出る。

悪い個性が出てしまったように見えるものは・・、まず自分たちで「これ、どうかなぁ」と相談。



そうすることで、パスラインの基準が均一に限りなく近くなっていくのです。

なぜ、アメリカと日本の合格基準にズレがあるのか?以前は広大なアメリカと島国という、スケールの違いかなぁ??などと思っていたのが。アメリカ生活1年を経過して、他のことにも気づき始めました。

例えば、車のどこかが調子悪く感じたら。まずは整備工場へ持って行き相談するのが常でした。けれども、こちらの人は自分でまずは修復を試みる。分解の域に達するまで、トライしてみる方が多いのは、本当に驚いたことです。

腕時計ひとつにしても。バッテリーがなくなったら、電池を買いにいく。自転車やパンクだって直しちゃう。家の故障も、もちろん・・大抵は自分たちで修復。

これって、その道のプロが儲からないのでは??なんて思ったりもしますが、どういうわけか、自分でまずはやろうとする。材料費が安いという、バックグラウンドもありそうですが・・(腕時計の電池は、時計やさんの陰謀か??←大袈裟 日本だと簡単に手に入りづらいこともあったり)



周知の通りAVISOはカーボンファイバー製。ワールドクラスのシェイパーのマジックボードが、サイズ的には寸分違わず、この世に誕生してきます。



カーボンファイバーという素材が、貴重で高いということを考慮しますと、マジックボードまでに到達したスキルのコストは、逆に安く手に入るような気もしたり!?

新築のマイホームだって、必ず痛んでくる。まるで家を直すかのように、修復を重ねられるサーフボードって!

波にはパワーがあり、テコの原理が働く角度も存在するので、絶対に折れないとは言えません。けれども、同じシチュエーションでの折れてしまう確立を思ってみたり。いくらヘヴィーに使用してもフットマークがつかない強靭な素材。サーフボードにしたっていう発想が  w(゚o゚*)w ありがとう


AVISOの底力、触れれば触れるほど、たずさわればたずさわるほど、わからされているようです♥

3人で数時間かけて行った検品。その後、NAKISURFの最後のフィルターともいえる、たろうくんやこうすけくんに報告。そこもパスできなかった場合は、検品の間じゅう待ってくださっている、AVISOファミリーへ報告して返品という流れです。


仕上がりの美しさも気にかけてはおりますが、第一には海で使用した場合を考慮して、検品を行っております。
いつの日か、AVISOを手にしてくださった全ての方が、納得していただける日がくるよう、検品隊も精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

-------------all photos by kosuke



sweet of the day




オールインワンの服、大好き。彼女、酔ってるのかな☆

ここところ、ハンティントンの地形がいい感じという情報。久しぶりにやってきました。



メインの近くで、先日まで工事中だった建物が完成。



サーフシティらしからぬ!?CVSというドラッグストアが入っていました。水やちょっとしたスナックなどもあるので、ワイキキ近くのABCストアのような位置づけでしょうか。

横断歩道を渡る、アメリカ版江頭( ̄□||||!!ピチピチのTシャツとレギンス。信号待ちの間の仕草が、クネクネしていていました♥




サウスサイドの波。



自分が入ったノースサイド。



実際はノースピアよりも、もう少し北でサーフ。レフト波の方が、ちょっと張ってきました。


ピアには、休憩用のベンチ。



他にも釣りをする人のために、水道なども設置されています。


ハンティントン・ビーチの目の前にある、DUKE’Sというレストラン。



食事の時間とはずれていましたが、ご覧の通りテラスも2階席もいっぱい!アメリカ時間は日曜日、ゆったりとした時間を満喫しているようです。


sweet of the day



思ったように写真を撮るのって、難しいな☆




久しぶりにフリーウェイをNORTH側へ。最初にチェックしたのは、ニューポートビーチ。



他のスポットを見ることなく、ここでサーフすることに決定しました。

ライフガードの小屋。



屋根についているものが、波情報のライブカメラかな?

BATFISH5’5”を選んでみました。



リラックスして波に乗ることを心がけると、急に今日の波とリズムが合ったようです。のんびりと気持ちよい1ラウンドになり、色々なことが浄化されていくようでした。

ここのローカルのフォード・アーチボルト君が、フィッシュアイのおもちゃ風のカメラを持った友人と現れました。彼らは、波に乗る前に、どっち?ライト!とか声をかけあいながら、同じ波に乗り、写真撮影。

フォード君のスキルはもちろん、カメラを持っていた友人が、ある意味凄かったです。カメラは紐などで何もつながれておらず、口にくわえた状態でテイクオフをして手にもちかえてカシャリ。

海にカメラを決して流すことなく、きっちり同じ波に乗ってシャッターを押しているではありませんか。なんて器用!

車に戻って着替えていると、ハッ( ̄Д ̄;; にらまれた。お邪魔してますm(__)m




コスタ・メサ市にあった、自転車置き場。



自転車をつなげておくのは、古い自転車の再利用。なんだか、こんがらがって見えるけど、実際は問題なさそうでした。


ディナーは12日に誕生日だった、こうすけくんのお祝い。弊社たろうくんとともに、家しゃぶしゃぶ♪偶然、二人は同じイーグルTシャツ♥



なんとなく、自分も着替えて同じ服でかぶってみました。突然の訪問者があったら、一体この家はなんなんだ??と思ったことでしょう。


その際、LOSTの最新作『5'5"x 19 1/4" REDUX』を3人で鑑賞。



サーフィンの映像は、あらゆる意味で最先端&素晴らしいライディングの応酬。しかしながら、LOSTらしく笑いも所々に散らばっている仕上がりです。独特のグズグズ感が妙に気持ちよく、結局細部まで全部見ると、約3時間!!大変お得な長編、短いサーフボード(ラウンドノーズ系)映像の集大成です。

こちらの詳細はこちら、お問い合わせは、ショップメールまでどうぞよろしくお願いします。


sweet of the day



ものすごく仕事が出来そう☆





お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Tomomi
HP:Nakisurf
性別:女性
自己紹介:
湘南を離れ、2008年から南カリフォルニアに越してきました。

プロサーファーという経験を通して、主に女性サーファーの参考になるような情報をアップできれば幸いです。

ビーチへ足を運ぶと、不意をつかれたかのように様々な気持ちよいことに出会えたりしますよね!

一眼レフではない普通のデジタルカメラではありますが、たっぷりとある日差しの力を拝借しながら更新していきます、どうぞ宜しくお願いします☆
ブログ内検索
最新コメント
[07/28 tomomin]
[07/27 kuma]
[03/08 Pit]
[03/06 Jim]
[03/06 tomomi]
バーコード
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ