忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カリフォルニアを低気圧が東進中。久しぶりの大雨となり、風はオンショアとなる北西の風が強かったストーミー。ふなきさんのいるノースハワイの大雨、また日本の千葉にいる勇人さんも先日まで同じ雨模様ではありましたが、また違った(天気図的には)雲。
衛星画像を見ると。



ハワイの雲とカリフォルニアの雲がいまいにもひとつになってしまいそう。もしもこんな大きな雲の塊がやってきたら。本当にひとたまりもないでしょう。
それでも、明け方は目が覚めてしまうほどの雨足でした。

雨を降らせる日にちはずれても。昨日の勇人さんの場所で雨をもたらした雲が同じようにノースハワイで雨を降らし、いずれカリフォルニアにも到着。低気圧や台風の雲の塊は反時計回り、高気圧の縁を回る風や太平洋の雲の通り道は時計回り。
台風の雲群はたまに暖かい海水を求めて南シナ海や東シナ海までそれたりするけど、それでも、太平洋に戻ってくるようなときは、やっぱりきちんと時計回りの道を辿ってる。


この千島近海の大きな雲!この画像↑のとき。近海では間違いなく強い冬の嵐を巻き起こしていたことでしょう。

なのに南半球だと。雲の塊は時計回り!自然の法則ってすごい。全ては地球の自転の影響によるコリオリ効果によるものだそう。緯度が高いほど力が増し、極点から離れるほどその力は小さくなることが確認されてる。

なので極点から最も遠い赤道付近では水温が高いので雲の塊が出来やすくてもあまり渦にならずモヤ~っとした衛星図になるのかなぁ?

ちなみに。北半球と南半球では排水溝の水の流れが逆向きになるなんていう話を聞いたことがあるけど・・実際は排水溝のような小さな世界では、その形状によっていくらでも水の流れが変わっちゃう、というのが大方の意見。

冬のアリューシャン近海で低気圧が猛烈に発達するのも、極点に近いコリオリ効果が関係しているのかもしれませんね!


嵐の日は。サーフィンをしたい!という気持ちを高めるのにもDVDの鑑賞も最適♪冬至が近づいている夜長なこの季節。たっぷりサーフィンを見ることができるお得なコンテスト6パックなんていかがでしょう?



詳細はこちら、お問い合わせはショップメール
までどうぞよろしくお願いします。


sweet of the day



エレクトリカル・レイン。クリスマス・ツリーみたい☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Tomomi
HP:Nakisurf
性別:女性
自己紹介:
湘南を離れ、2008年から南カリフォルニアに越してきました。

プロサーファーという経験を通して、主に女性サーファーの参考になるような情報をアップできれば幸いです。

ビーチへ足を運ぶと、不意をつかれたかのように様々な気持ちよいことに出会えたりしますよね!

一眼レフではない普通のデジタルカメラではありますが、たっぷりとある日差しの力を拝借しながら更新していきます、どうぞ宜しくお願いします☆
ブログ内検索
最新コメント
[07/28 tomomin]
[07/27 kuma]
[03/08 Pit]
[03/06 Jim]
[03/06 tomomi]
バーコード
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ